新築一戸建て住宅の防犯のコツ

新築一戸建て住宅の防犯のコツ ピカピカの新築一戸建て、嬉しい反面防犯上の不安も大きくなります。
新築一戸建ては集合住宅よりもセキュリティが緩いイメージがありますが、工夫をするだけで一気に強化する事が可能です。
コツを抑えて、不審者が嫌がるようなセキュリティ対策万全な状態にしておきましょう。
まずは基本的な部分ですが、窓の二重ロックや性能の高い鍵を設置する事が鉄則です。
万が一不審者が侵入しようと窓や鍵を開けようとしても、二重ロックや複雑な構造の鍵は侵入に時間がかかるので、おそらく侵入を諦めるでしょう。
家の周りに関しては、大きな樹木を置いて1階周りが見えない状態は危険です。
これが目隠しの役割をしてしまうので、不審者が入りやすい環境になってしまうのです。
できるだけ見通しの良い状態で、ダミーの防犯カメラを設置すると不審者は近寄ってきません。
さらに、家の周りに砂利を敷いて人感センサー付きのライトを設置しておくと尚良いと言えます。
砂利は歩くと音が鳴り、センサーは人を感知してライトが点くので、誰かが侵入するとすぐにわかります。
このように家の周りから中へと侵入が難しそうな環境にしておくと、不審者は近寄って来ないでしょう。

新築一戸建ての防音対策などは建てる前に考慮

新築一戸建ての防音対策などは建てる前に考慮 新築一戸建てのメリットは、住人の希望通りの家が建てられる点です。
賃貸だと予め決まった間取りと設備を受け入れるしかありません。
楽器の演奏やDIYも自宅なら自由ですが、ご近所の迷惑になってはいけませんので、新築一戸建ての内装を考える段階で騒音対策は考慮しておきたいところです。
防音性に優れた床材や壁素材を採用する事で、室内の音が外部に漏れにくくなります。
防音室まで行かなくても、素材を普通の物からワンランク上に切り替えるだけでも騒音対策になり、また小さな子供たちが遊ぶ声や足音なども、案外近隣住民の方々に聞こえるものですので、いわゆる住宅同士の距離が近いベッドタウンは、良い建材を選んでおいた方が得策です。
寒さや暑さに良いエコな建材を使うのもオススメです。
夏場は涼しく冬場は内部の熱を上手く閉じ込める新素材の建材を、新築一戸建てに採用すればエアコンの光熱費が低く出来ます。
近年は日本列島のどの地域も気候変動が激しいので、エコ性能が光る素材を使っておいた方が健康の面でもプラスとなります。

新着情報

◎2019/7/24

新築一戸建て住宅のデザイン
の情報を更新しました。

◎2019/5/23

新築一戸建て住宅は設計が楽しい
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「新築 防犯」
に関連するツイート
Twitter

② 設備などが充実している   新築マンションは、現時点での最新の設備が備わっている場合が多いのです。オートロックや24時間セキュリティなどの防犯対策、宅配ボックスや水周りなどの設備など、中古物件に比べて充実しています♪

Twitterゆうたん(*>ω<*)@yuutann13579

返信 リツイート 31分前

新築のマンション・アパートについては、雨戸を標準装備にすべきではないかなぁ。自分、6件入ったけども、シャッターがあったのは1階の部屋(2件)だけだった(防犯目的)。

#練馬区春日町2丁目新築戸建 #地上2階建 #3LDK#駐車場 有) #6,590万円 #練馬春日町駅 徒歩10分 #ペアガラスダブルロックサッシ、シャッター雨戸を採用するなど防犯面も安心です #便利なシューズインクローク完備。 bit.ly/326HN93

Twitterハウジングサクセスのお住Myの館@housingsuccess

返信 リツイート 昨日 15:19

基本的には海っぺり、川沿いは避ける事にしてる。あと地盤弱そうなとこ。 今後はもっとそういうとこ気にして部屋選んだ方がいいな。 あ、2Fでもちゃんと雨戸付いてるとこがいいね。新築のところはけっこう付いてたりするけど、防犯目的で1Fにしか付いてないとこけっこうあるし🤔

〜中央区 & 新築未入居〜 全室角部屋設計な快適物件🌸 ⭐️地下鉄各線 『本町駅』徒歩2分 ◉ 2LDK 約53.45㎡ ◉オートロック/防犯カメラ ◉駐車場/駐輪場/バイク置場 ◉全室角部屋設計/宅配ボックス ◉浴室暖房乾燥機 #新築 #入居者募集中 #お部屋探し #本町 #物件 #一人暮らし pic.twitter.com/eJMz7awxms

Twitterサクラサク不動産 南久宝寺 大阪🌸@sakura39_2019

返信 リツイート 昨日 10:15

② 設備などが充実している   新築マンションは、現時点での最新の設備が備わっている場合が多いのです。オートロックや24時間セキュリティなどの防犯対策、宅配ボックスや水周りなどの設備など、中古物件に比べて充実しています♪

Twitterゆうたん(*>ω<*)@yuutann13579

返信 リツイート 昨日 2:45

返信先:@kuromoai_ 家を探している時に同じ疑問を持って聞いたのですが、最近の新築防犯対策なのか1Fの大きな窓にはシャッターが標準ですが、2F部分はOP扱いになり、高くなるからーとつけない人も多いとかなんとか。実家(古い家)などは台風=雨戸をしめよう!という記憶があったものですがw

新築・内覧可能】若松区宮丸で新築予定の1LDKシャーメゾンが、内覧可能☆インターネットwifi無料☆オートロック、モニタ付インターホンで防犯面も安心☆「一人暮らしでも広いお風呂に入りたい」のご期待に応えます。最新設備や工夫がいっぱいの新築アパートを内覧したい方はご連絡ください。 pic.twitter.com/fQDBzyMRE1

返信先:@pyzfIFTr5e8cFn3 うちの方は新築でもアパートでもついている所が多いです。 シャッター式の雨戸が多いです。 住宅地なので、もしかしたら防犯目的なのかもしれません。 そういえば、マンションだけは必ず雨戸ないなぁ。

② 設備などが充実している   新築マンションは、現時点での最新の設備が備わっている場合が多いのです。オートロックや24時間セキュリティなどの防犯対策、宅配ボックスや水周りなどの設備など、中古物件に比べて充実しています♪